私流人生の歩き方 若々しくアラフィフライフを送るためには、気持ちだけじゃなくて努力が必要だと思う

 

こんにちは、2017年にジャスト50を迎えてしまうmiyachikaです。

文字にすると、リアルですね〜。普段あんまり鏡を見ないようにしてるんで(笑)、FIFITYという自覚は、ほとんどないのですがね。

さて、年齢なんて関係ない! と言いたいところですが、アラフィフ女子にとって、若さをいかに保つかというのは、やっぱり大きな関心事だと思います。

20代の人が若々しくいるためには、努力はいらないけれど、アラフィフが若さを保つためには、努力が必要です。

気持ちの問題だと言う人もいます。もちろん、気持ちも非常に大切です。が、気持ちだけではどうしようもできない問題もあります。

だって、肉体は確実に衰えます。

体が衰えると気持ちだって萎えてきます。

そして、体のメンテというのは、一朝一夕にならずなんです。そう、日頃の努力が大切です。

そう、そこの、君、30歳だからって、気い抜いていると、後でがくんとくるからね〜。

できれば若いうちから体のメンテは習慣づけたほうがいいと私は思うのでありますよ。

 

 

車のメンテをするように、体のメンテはやっぱり必要

年齢なんて気にしないとか、気持ちさえ若々しければ、なんていうのは、実際に歳をとってない人の戯言です。

と、アラフィフの私は、ここで断言したい!

でなければ、確実に衰えていく自分の体を直視できていない人か。

肉体というのは、確実に衰えていくものです。程度の違い、スピードの違いはあれ、それは誰にとっても避けらないものなんです。

歳をとればわかります。20歳の頃のペースで走れなくなります。徹夜しようと思っても途中で眠りに落ちてしまっています。反射神経も少し鈍くなっているのを感じるし、筋肉痛は翌々日にならないと現れない。

けれども、メンテ次第では、長く、元気に動いてくれるもんですよ。

車だってそうでしょう? ちゃんとメンテした車は、何年経ってもピカピカで、快適に動いてくれるもの。もちろん、常に無理させない、適切なスピードと適切な環境での運転を心がけることも大切です。

ところが粗末に扱ったり、点検や修理を怠ったり、乱暴な運転をしてばかりいたらどうなるでしょう? 質の悪いガソリンを使っていればエンジンがダメになっちゃうし、ブレーキを多用すれば、ブレーキに負担がかかる。事故を起こせば、使い物にならなくなったりする。

そうなんです。体は、人生という旅を生きるために必要な、乗り物みたいなもの。だから、車のメンテをするように、体のメンテもしたほうがいい。

若いうちは無理がきいちゃうし、すぐにそのツケが回ってくるわけじゃないので、気が付かないかもしれないけど、本当は、若い頃から気をつけるに越したことはない。

そして、そのためには、多少の努力というものは、やっぱり必要なんだと思うのですよ。

 

 

簡単絶対の必殺技なんてないのだよ、当たり前のことを、ただ継続するだけ

そして、体のメンテをする上で、簡単な必殺技とか、これさえしておけば大丈夫な特効薬のようなものがあればいいのですが、そんなものは、ありません!!

そういうものを期待して、ここまで読んでくださった方がいたら、申し訳ないのですが、そんなものがあるという人がいたら、それも戯言だと、私は言いたい!

体調をベストに保つために必要なことなんて、誰でも知っていることなんです。とうの昔から言われ続けていることなんです。ただ、その当たり前のことができている人が少ないだけです。

本当に、大切なことは、シンプルで普通のこと。

  • 質のよい食事
  • 質のよい睡眠(できれば早寝早起き)
  • 適度な運動

 

ちょっと乱暴ですが、体のメンテとして日々継続したいのは、まずはこの3つ。たった、この3つなんです。が、実践するのは、以外と大変ですよね。

 

まずは、食事。質のよい食事について語り始めれば、もう1冊の本が書けちゃうくらいいろんな要素がありますが、私が、最近気をつけているのは、自分で作って、その時に食べきるということ。

なるべく、レトルト食品とかには頼らない。そして、食べきるだけ作る。そんなに料理付好きじゃない私にとって、ちょっと面倒ですが、体のメンテの一環としてできる限り頑張って作ってます。

次は、睡眠。これは、ちょっとダメですね。ネットとか見ていると、つい夜更かししちゃうんです。でもね夜更かしすると、てきめん、体調悪くなります。三叉神経痛は、わかりやすくて、寝不足だと痛みが増します。睡眠は本当に大切です。できるだけ、同じ時間に起きるようにだけは心がけていますが、出張など移動が多いとなかなか難しいですね。

それから、適度な運動。私は、13年くらいヨガ続けています。昔はヨガ教室に通ってましたが、今はセルフヨガです。

ヨガだけじゃなくて、気功と太極拳も組み合わせて、その日の気分でやってます。時間のない時は20分くらい、普段は45分くらいかな。一人で自宅で続けるのって、怠けたくなる時ももちろんあります。でも、明日の私のために、頑張ってます。

あ、それから、私はたまたまヨガですが、別にヨガじゃなくても、ウォーキングとか、水泳とか自分が好きな運動を適度にすればいいと思います。

私の場合、若いころ膝を痛めていて、膝を酷使する運動はできないのと、雨が降っても、どこにいても手軽にできるのでヨガ&気功なんですけどね。

 

 

体のメンテとともに、心のメンテをすることも大切

こんな風に体のメンテを心がけていても病気になっちゃうことはあります。 どんなに食事に気を使い、十分に睡眠をとって、適度な運動をしていても、ストレスコントロールできてないと、心だけでなく、体にも影響します。

くよくよ悩みすぎて胃に穴が開くという話はよく聞きますよね。

体が車と違うのは、ここんとこです。

ストレスは体に大きな影響を及ぼします。体は車よりずっと複雑なんです。心の影響も受ければ、気の流れの影響も受けます。

目には見えない部分のメンテナンスも必要で、その意味では、気持ちを若く保とうというのが大切なのも、事実。

だから、生活習慣を見直すとともに、ストレスコントロールもしていかないといけなんですが、不思議と、規則正しい生活していると、ストレスへの耐性も強くなるように思うんですよね。私の場合は、結構そうです。

特に、適度な運動は、私の場合は、心にも効果的でした。

実は、私、昔、落ち込むとよく歩きました。日頃はバスで通った高校から家までの道を、てくてく歩いて1時間くらいかけて歩いたりしました。そうすると、多少なりとも、心が軽くなっているんですよね。

ヨガもそうでした。体を鍛えるために始めたヨガですが、気がつくと、心も軽くなってたんですよね。

結局のところ、若々しくいるためには、体のメンテと心のメンテ、両方が必要です。ただ、今回は、継続的な努力が必要でついつい後回しになりがちな体のメンテについて、メインでお話しさせていただきました。

心の部分については、また別の機会で語りたいと思います。

 

アラフィフ女子として、ここからが、頑張りどころであり、差のでることと思います。10年後も笑って皆様とお目にかかれるように、怠けたい心と戦いつつ、日々、コツコツ頑張ってまいりたいと思います!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です