2016/11/07

元気のでるコトバ  ズレ

 

ズレ

 

言葉が通じないと思うことがある。

語学力の問題じゃなくて、

同じ言葉を使っているのに、

意味が違うというか、

重みが違うというか…。

同じ言葉を使っていても、

向いている方向が違うと感じられる時がある。

 

そのズレは

それぞれが生きる社会背景の違いでもあり、

それぞれの人生観の違いでもあり、

それぞれの置かれている立場の違いでもあり…。

誰かと生きていくということは

そのズレを埋めていく作業であるのかもしれない。

 

主張し合い、時に争いながら、

そしてある時は、寄り添いながら、

時には、譲り合いながら…。

お互いのズレを意識しながらも、

それでも、人は人と共に生きていく。

 

ズレがあるということは、悪いことばかりじゃない。

多様性に富んでいるということでもある。

ズレがあるから、摩擦がおきることもあるけれど、

ズレがあるから、新しいものが生まれることもあるのだから。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です