Profile

宮本ちか子(みやちか)について

 

 

瀬戸内の島育ちで、現在は、ヒマラヤの麓の町、ポカラ(国はネパール)在住。

 

元業界紙編集者。2年間のフリーライター生活を経て、30歳でネパールで起業、ホテル経営に18年間携わったのち、訳あって、再びフリーランス生活に突入。

 

エディター兼、ライター兼、各種コーディネイター、時々、コンサルやヒーリングまでやるマルチなアラフィフで、頼りになる(単に世話好きな? ) お姉さん(おばさんやろ?)です。

 

ツレはネパール人で、娘が一人。

が、現在は、ツレは単身赴任、娘は留学のため、一人暮らし満喫中!

 

 

もっと詳しく みやちか について知りたい人へ

 

1967年広島県生まれ。

新学期が始まる前の4月生まれのため、学生時代は友人に誕生日を祝ってもらうことがほとんどなかったというB型。

 

中学まで瀬戸内海の島で育つ。

高校は、フェリーで本州の学校に通う。

中〜高時代の部活はバスケの熱血スポ根少女時代を過ごす。

このころの趣味は童話の同人誌の編集、お菓子作り、編み物、ソーイング、マスコット作りなどなど。

 

大学は憧れの東京へ。

私立の文学部に通う。

サークルは、アングラ劇団&ロシア語演劇部。

演劇、映画にはまり、バイト代を観劇、映画観賞につぎ込む。

卒論は「メイエルホリドが演出した『検察官』」

 

大学〜OL時代11年間、憧れの東京で暮らすが、自分の未熟さに加え、都会の生活のスピードが肌に合わず退職。

会社員からフリーランスライターへ転職。

 

 

1996年自分を見つめ直すために1ヶ月ほどアジアの国々を旅する。

その時出会ったのがネパールという国で、ヒマラヤに呼ばれるように、移住を決意。

仕事も家財道具一式も旦那も捨てて、1997年一人ネパールのポカラに渡る。

 

 

1999年にマムズガーデンという宿をオープン。

2000年、ネパール人男性と結婚、一人娘を出産。

順調なスタートを切ったかのように見えたものの、その後、ネパールの政情不安や、お決まりのネパール人に騙されるなど様々な苦難が続くが、雑草のごとくしぶとく生き抜く。

 

ネパールに住み始め、ヨガ、瞑想、気功などを始め、気と感情と体の関係に興味をもつ。

同じ頃、タマラエネルギーワークを始める。

 

2014年ビジネスパートナーと意見が合わず、宿は売却。

 

その後、ポカラで小さなカフェの経営を経て、ネパール&インドの仕入れサポート、フリーのライター、心と体の癒しアドバイザーなど様々な仕事で生計を立てつつ、50歳からのサードライフのあり方を模索中。

 

アレルギー体質(カビアレルギー)で、もともと漢方や自然療法を好む傾向にあったが、配偶者がアーユルベーダ療法士であるため、その嗜好に拍車がかかり、大抵の病気は、ヨガ、呼吸法、アーユルベーダや各種自然療法で治療。

今までに、アトピー、慢性鼻炎、味覚障害、アレルギー性喘息を克服。

 

 

ライフワークはタマラエネルギーワークと、文章で自分の人生の気づきを綴ること。

エネルギー的アプローチと、メンタルアプローチの両面から、人生を変えるきっかけになる心の種まきができればと願っている。

 

 

最近の趣味は家事。

50年の人生で一番、家事をこなしている自分に、自分で驚いている。

 

幸せを感じるのは、健康に良くておいしいものを食べているとき。

締め切りに追われると何故かスコーンを焼きたくなる。

 

好きなことは、世界中の素敵な人々と出会うこと。

全ての人の中に素敵なキラリを見つけること。

 

 

このブログを通して、より多くの人と繋がりを持つことができたなら幸いです!

 

 

職務経験・実績・スキル

 

【職務経験】

  • 1990年〜1997年 東京のコンサルティング会社の編集部にて、きもの業界のマーケティング情報誌(月刊)や大手企業の社内報の編集、取材、原稿を担当。
  • 1998年〜2014年 ネパールのポカラにてマムズガーデンリゾート(全12部屋)という宿を経営。
  • 2015年〜 フリーランスとして様々な仕事をさせていただいています。

 

詳しいサービスメニュー、仕事内容、実績については、「仕事の実績&サービスのご案内」を、ご覧ください。

 

お仕事のご依頼は、下記までよろしくお願いします。

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2018/10/13