ネパール旅行のプランニング カトマンズ〜ポカラの同日移動は可能なの?

 

 

ナマステ〜、ポカラで観光業に18年携わっていた、自称勝手にネパール観光大使のmiyachikaです。

日本で会社員をしていると、なかなか長い休暇を取ることができません。

なので、よくお客様に聞かれました。

カトマンズ入りした日にポカラに移動したいのですが、可能ですか?と。

結論から言うと、国際線の到着時間次第では、できます。

その逆にポカラから同日移動でカトマンズの国際線に乗ることも

出発時間次第ではできます。

が、日本ほど確実性はない、というのが現状です。

そこで、今日は、同日移動の方法、および、その注意点をご紹介したいと思います。

ネパール旅行のプランニングの際の参考にしてくださいね。

 

 

日本からネパールはまだまだ遠い国なのだ

 

ソウルとか、香港とか、シンガポールとかみたいに、2泊3日くらいでネパールを楽しめちゃうのなら、もっと日本人ツーリストは増えるんだろうなあと思います。

でも日本からの距離とネパールの国内交通事情で、なかなかそうはいきません。

直行便も飛んでない現在の状況では、日本からネパールに来るのに、丸1日はかかります。

朝日本を出発して、同日にカトマンズに到着できるのが最速でしょうが、それでもネパール着は夕方。一日終わっちゃってます。

基本、機内で1泊とか経由地で1泊というルートが多いですね。

だから、行くのに1日、帰るのに1日、丸2日以上は移動で終わっちゃうと思った方がいい。

そんな風に日本からカトマンズ入りするまでに時間がかかるネパールですが、短い休暇で、『カトマンズだけじゃなくて、ポカラも楽しみたい』とか、『できればポカラから2泊3日のトレッキングに行きたい』ということであれば、カトマンズ入りした日にポカラ入りしたいと思うのも当然だとは思うのです。

 

 

カトマンズ入りした同日、ポカラに移動する方法

 

カトマンズ入りした同日にポカラに移動するには、以下に紹介する3つの方法が考えられます。

 

国内線フライトに乗り継ぐ

dsc00474

カトマンズに午後1時半までに到着することができれば、国内線のポカラ行きになんとか乗り継ぐことができます。

ただし、一旦、入国審査をして、荷物を受け取り、徒歩5分程度離れた国内線ビルディングへ移動する必要があります。

カトマンズ発ポカラ行きのフライトは季節によって最終便の時間が微妙に異なるのですが、だいたい午後3時半から午後4時半の間。(冬は、日の入りが早くなるので、最終便も早くなります)

国内線のフライト時間は約20分〜25分。最も早く、楽に移動する方法ですが、天候によってはキャンセルされることがあるのと、国内線の到着が遅い場合は使えません。

また、国内線の飛行機の定員は19〜50名程度なので、当日直接行って、乗れないことも多いですので、あらかじめの予約が必要です。

(天候不良による欠航や国際遅延のために乗り継げなかった場合は、翌日に振替可能です)

 

なお、ネパールの国内線事情については別記事『ネパールに行くなら知っておきたい ネパールの国内線はなぜこんなに欠航が多いのか』をご参照ください)

 

 

専用車をチャーターして陸路移動

img_2787

国内線を利用しない場合は、専用車をチャーターして陸路で移動する方法があります。

空港にあるタクシーは、基本、カトマンズ市内を走ることを想定して待機していますので、あらかじめ、予約して、車側の準備も万端にしておく方がよいでしょう。

ポカラまでは200キロ、走行時間6時間前後。長距離移動になりますし、途中車を整備するところも限られていますので、整備をして、ガソリンも十分に補給しておく必要があるからです。

日本の感覚では、200キロはそう遠くないイメージでしょうが、ネパールでは立派な長距離移動。途中で故障したらしゃれになりませんから。

 

カトマンズに午後遅めに到着しても、陸路であれば、ポカラへ向かうことは可能です。ただ、夜の長距離移動は基本的にあまりおすすめできません。夜の方が事故の危険性も高いですから。

カトマンズ空港を4時に出発したとして、途中問題がなければ、ポカラに到着するのは10時前後でしょうか?

デメリットは、国際線で到着した直後にもかかわらず、走行時間が長く疲れることと、時々、故障車渋滞や事故渋滞がないとは限らないことでしょうか?

また、一人で移動する場合は、金額的に飛行機の片道とあまり変わりません。2人以上であれば、金額的なメリットを少しは感じることができると思います。

夜到着便の場合は、陸路で出発するには遅すぎますので、その日はカトマンズに宿泊することをおすすめします。

 

 

バスで移動したいという場合

img_2102

カトマンズ空港に到着し、そのままバスでポカラに移動したいと言われる方もいます。

が、ツーリストバスは、朝のみなので、カトマンズに到着した日に移動したいとなると、ローカルバスのみとなります。

これは、ツーリストにはかなり難易度が高いです。

バスのクオリティは、ツーリストバスより低くなりますし、大きな荷物は屋根の上に乗せられてしまうこともあります。国際線の移動で疲れている上に、クオリティもセキュリティも低いローカルバスに乗ることは、基本的におすすめしていません。

それでも、どうしても、ローカルバスで移動したいとなると、空港からニューバスバークへ移動する必要がありますが、タクシーで約20分〜30分前後。日の入りの時刻にも左右されますが、遅くても4時くらいのバスを捕まえる必要がありそうです。

 

それ以降になると夜行バスしかありません。

国内線やハイヤーは予算オーバーというのであれば、同日移動は諦めて、翌朝のツーリストバスにするのが無難でしょう。

 

(ネパールのツーリストバスとローカルバスの違いについては、『ネパールに行くなら知っておきたい ネパール国内を移動するための交通事情』をご参照ください)

 

 

ポカラから移動して、同日のカトマンズの国際線に乗れるか?

 

もう一点言及しておかねばならないのが、逆のパターンです。ポカラから移動して、当日のカトマンズ発の国際線に乗りたいという方の場合。

 

絶対に不可能とはいいません。

 

以前、お客様で、朝一のポカラ発カトマンズの国際線で移動し、その日のタイ航空でカトマンズを発たれた方がいました。幸いにも、天気は良好で朝から定刻で国内線が飛んだので順調に国際線に乗り継げました。

 

しかし、これはリスクが高いです。

 

格安チケットで日にちの変更ができない国際線のチケットの場合は、チケットを買い直さなくてはならなくなりますし、ハイシーズンであれば、翌日のチケットが必ずしも確保できないこともあるからです。

国際線が夕方〜夜便であれば、朝の国内線を抑えておけば、まずまず、9割がたは大丈夫と思います。ただし、雨季は終日全便キャンセルという日も結構ありますので、雨季には同日移動はおすすめしません。

陸路で移動する場合、国際線が午後早い時間の出発であれば、前日にカトマンズ入りすることをおすすめします。国際線が夕方〜夜便であっても、万が一の渋滞にひっかかるかもしれないことを考慮して、チェックインタイムの9〜10時間前には、ポカラを出発したいものです。

 

 

最後に

 

短い休暇を有効活用して、ネパール旅行を満喫してほしいと思いますが、国内移動があまりスムーズと言えない状況で、残念ながら、なかなか予定通りにいかないことも多いのが現状です。

私はといえば、カトマンズから国際線に乗る時は、必ず前日カトマンズ入りします。あまりきつい思いはしたくないけれど、お金も節約したいので、ツーリストバスを使います。

時間的に余裕のあるツーリストであれば、ツーリストバス移動がおすすめですが、車酔いしやすい人はやめた方がいいかもです。

カトマンズ〜ポカラ間の道は、ハイウエイとは名ばかりでクネクネで、ガタガタです。

 

短い休暇で何箇所か回りたい、トレッキングをしたいということであれば、国内線を活用することをおすすめします。

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です