元気のでるコトバ 整理整頓

 

整理整頓

 

思考っていうのは、

意識せずにほったらかしにしておくと

どんどん加速してしていく性質を

もっているのかもしれない。

くるくると回り続ける

ハツカネズミの回し車のように

思考は、同じところをぐるぐる、ぐるぐる。

 

回り続けるうちに加速しちゃって、

目が回っているのに止まれない。

山積みの案件を前に

何から手をつけていいものかさえわからずに、

さらに気持ちが焦って、

朝から晩までそのことばかり思っているのに、

だから、ますます、気持ちが焦って、

結局何も終わらない。

 

私たちは小さい頃から整理整頓しなさいって

家でも学校でも言われて大きくなった。

そのくせ、頭の中の整理整頓に関しては

何も教わってこなかった。

でもね、自分の部屋を片付けるのと同じように、

頭の中も常にきれいにすっきりとしていることが

大切なんじゃないかって、最近思う。

 

頭の中の整理整頓は、

ぐるぐる回り続ける思考を

一旦止めて、全部取り払ってやること。

机の上を片付けるように

結論が出ないままのたくさんの案件を

一度頭から追い出してしまう。

やり方はなんでも、いい。

5〜10分瞑想するっていうのもいいし、

1キロのランニングでもいい、

歌を歌うのもいい。

とにかく、ぐるぐるの思考を意識的に止めてみる。

 

きれいに整理先頭された机での

作業の方がはかどるように、

整理整頓されたすっきりとした頭で考えた方が

ぜったいにいいアイデアや解決策が浮かぶもの。

そして、気付く。

考えるってことと、

思考をただぐるぐる回転させることは

全く違うことだったということに。

ぐるぐる動いているから

考えているような気になっていただけだった。

そして、あんなに山積みで手に負えない問題も、

一つひとつ向き合ってやれば、

考えていたほど、恐ろしい敵でなかったことに

気付いたりするものなのだ。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です