2016/11/07

元気のでるコトバ 芯のある生き方

 

芯のある生き方

 

白髪の上品で素敵な女性に会った。

70代という彼女は、

先日ホノルルマラソンを完走したと

可愛らしく笑った。

 

会社の経営者として

今も走り続けている彼女は、

私は、迷うことがないと言った。

 

決断をせまられる機会は

普通の人以上にあるに違いない。

それでも迷うことがないのは、

自分が何をしたいのか、

自分にとって大事なことは何かという

芯がしっかりとあるからだろうと思った。

 

「私はね、自分の好きなことしかしないから」

 

でも、それは、楽してきた

という意味じゃ、もちろんない。

自分のやりたいことを仕事にし、

それを形にしていく、その過程には、

たくさんの努力があって、

その上に努力があって

さらにたくさんの努力があったに違いない。

 

その努力は他人には見えない。

けれども、その努力は、

自分に対しての誇りと自信となって現れる。

ただそこに存在するだけで、

周りの人をもインスパイアしていく。

 

白髪で芯の強い女性に会った。

自分の走ってきた道を誇れる彼女が

とても素敵だと思った。

私もまた走り出せる気がした。

私の行くべき道程を。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です