アラフィフ女子よ、年齢という他人の作ったモノサシで、自分を測ることなかれ

 

 

こんにちは、ネパール在住、アラフィフ女子の『みやちか』です。

残り約50日にせまった40代最後の日々を、相変わらずバタバタと送っております。

はい、そうなんです。

私、この春でジャスト50を迎えます。

30歳の誕生日も、40歳の誕生日も、特に感慨なくさらりと迎えた私ですが、今回の50歳は、なんか、ちょっと違います。

そして、そんな風に感じてしまう自分に戸惑っています。

 

普段、年齢なんて関係ないって言ってるくせに、思いっきり影響されてるじゃんって。

 

いろんな思い込みや既成概念から自由になりたいと、常日頃から思っているにもかかわらず、私もいろんなものに結構とらわれているようです。

そして、私たちのまわりには、かなりたくさんの『モノサシ』があるようです。

今日は、そんな『モノサシ』についてのお話です。

 

 

年齢というモノサシが横行するこの世界

しかしなんでしょうね。この気分の違いは。

今までは、年齢をチェックする欄の40代のところにチェックを入れていました。それがこれからは50代です。なんか、すごい、違いませんか、気分?

40代ならぎりぎりセーフってかんじも、「50代ね、はい、さよなら」って、会う前から、ばっさり切られる感覚。

 

こんな風に感じるの私だけですかね?

 

年齢なんて関係ない。いつだって、人生、始めたいと思った時がスタートだよ、なんて人様に偉そうにいっているくせに、自分のこととなったら、この様です。なんなんでしょうね〜?

 

だってさ、だってさ、そうはいっても、仕事の募集でさ、50歳以上可って仕事ある?

35歳までとかってさ、書いてあるじゃん。実際問題。

 

年齢というモノサシで測られて、線引きされちゃうのって、いやですね。

でも、この年齢というモノサシは世の中で横行していて、それが当たり前になっていて、そういうもんだとみんな思い込まされているような気がします。

アラサーとかアラフォーとかアラフィフとかそういうコトバが存在すること自体、年齢というモノサシが、世の中に横行してるってことでしょ?

 

 

世の中には、年齢以外にもたくさんのモノサシがある

 

そんな誰がつくったかわからない年齢というモノサシに、煽られちゃう自分がいやだな〜と思うのですが、でも、私たちの周りを眺めてみると、年齢に限らず、様々なモノサシが存在していることに気づきます。

 

例えば、性別というモノサシ。男はこうあるべき、女はこうあるべきというモノサシ。

あるいは、母親というモノサシ。父親というモノサシ。長女というモノサシ。家族の中の役割において、こうあるべきというモノサシです。

それから、学歴というモノサシもありますね。高卒だからどうだとか、四大だからどうだとか、有名大学だからどうだとかっていうモノサシ。

国際化社会になって、外国人が増えてくれば、人種や国籍というモノサシも世間は必要としてきます。

 

こんな風に、私たちの周りには、たくさんのモノサシが溢れています。

そんなモノサシはくだらないとか、意味がないとか、そんな風に言い切るのは簡単ですが、実際問題、モノサシが存在し、いろんな場面で、私たちが望むと望まざるとにかかわらず、そのモノサシで測られてしまっていることは事実です。

 

私、個人の意見としては、偏見に満ちたモノサシはなくなればいいと思います。

でも、私たちが、物事を判断、分析するためには、やはりなんらかのモノサシがないことには、にっちもさっちもいかないとも思うのです。

 

 

世の中のモノサシ、他人のモノサシ、自分のモノサシ

私が、ここで比喩的にモノサシと読んでいるものは、何かを判断、分析するための、判断基準のようなものです。

それを、まったく社会から排除することは不可能でしょう。というか、人が物事や出来事を判断したり、分析するためには、なんらかの基準は多分必要です。

でも、そのモノサシ=判断基準は誰がつくったものなのか、ちゃんとわかって使いたいなと思うのです。

世の中の大多数の意見を占めていると思われるモノサシなのか、どこかの偉い先生のモノサシなのか、はたまた母親におしつけられたモノサシなのか、あなたの会社の中でのみまかり通っているモノサシなのか。

私は、モノサシというもの自体が、悪いとは思ってません。ただね、『それって誰のモノサシなん?』って考えてみたことがない人は、一度考えてみたほうがいいんじゃないかな〜って思うんです。

気がつかないうちに、自分自身を世間や他人のモノサシで測っているかもしれません。

 

 

自分なりのモノサシがあればいいんじゃないかな

本当はね、誰でも自分のモノサシをちゃんともっていると思うのですよ。

自分の好き嫌いとかだってそうだし、自分の主義主張だってそうだし。それを堂々と使って生きればいいだけだと思うんですよね。

 

自分の人生を他人のモノサシで測る必要なんて全然ないんですよ。

そして、自分のモノサシで、他人を測る必要もないんです。

そして、モノサシに優劣なんてないんです。

 

そして、自分のモノサシですら、常に同じなんてことは、きっとありません。

自分の今していること、その選択、行動が自分のモノサシを作っているものであり、自分が変わると、モノサシも自然に変わっていく。

そんなものじゃないのかなあ〜というか、そういう風に臨機応変に生きたいな〜と、今、書きながら、思っている私です。

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です