経済的依存よりも厄介ないのは、実は精神的依存かもと、ネパールからつらつらと思う

 

 

以前、ネパール人の性格を紹介した記事の中で、その特徴の一つを依存傾向が強いと書きました。

この依存傾向ですが、経済的な面だけじゃなく、実は、精神的な面においても強くあって、

実は、精神的依存の方が厄介だと私は感じています。

精神的依存は、人間としての成長を阻害するような気がするんです。

な~んて、今日は、そんな、少し真面目な依存心についてのお話です。

 

 

極めてヒンズー教的なテレビチャンネル、『グルチャンネル』とは

 

ネパールのテレビって、インドのケーブルチャンネルが山のように入っています。

娯楽大国のインドだけあって、朝から晩までサッカーだけのサッカーチャンネルやら、インド映画だけのチャンネル、子供向けアニメチャンネルなど様々なチャンネルがあります。

そして、その中の一つ、極めてインド・ネパール的なチャンネルがあります。

 

通称(って私が勝手に呼んでるだけですが)『グルチャンネル』。

 

グルとは、日本語だと、導師、尊師、聖人などと訳されることが多いかな?

教師や師匠に対しても使いますね。

グルは、宗教家のことも多いですが、かならずしも宗教家ということではないようです。

精神的指導者とでもいうのでしょうか。

カリスマ性を持ち、ある種の健康法や、ライフスタイルを指導する人もここに含まれますね。

 

有名なサイババもグルの一人です。

 

そして、グルチャンネルでは、いろんなグルが登場し、人としての在り方、生き方などを延々と語るのです。

1日中説法。

そんなチャンネルが存在しているくらい、グルとは、インド・ネパールにおいてはポピュラーな存在なのです。

 

 

グルは崇めてもらいたいから説法するわけじゃないと思う

 

ヒンズー教であっても、仏教であっても、人として大事なことはそうそう変わる訳ではありません。

 

正直であれ

人を傷つけることなかれ

隣人を助けよう

 

人が幸せに生きるために、世界が平和であるためには、私たちは何をすべきで何をすべきではないのか、そういう類のお話です。

そして、この教えを日々の生活に生かして欲しいと願うからこそ、グルは、説法をするのだと思います。

決して、自分を崇めて欲しいからではないでしょう(って、崇めて欲しい人も、まあ、中にはいると思いますが、そう思う時点で俗人に成り下がってますよね。)

 

が、周りの人々は必ずしもそれが理解できません。

グルを崇め奉ることに必死になり、肝心の自分の人生において、グルの指導を実践することがおろそかになってしまいます。

あるいは、グルについていけば幸せになれる、グルのいうとおりにすれば成功できる、そんな風にグルに依存してしまう人も多いような気がします。

でも、グルが望んでいることは、人々が自立し、自分で考え、自分自身を高めるために、努力することだと思うんですけどね~。

 

 

誰かに決めてもらった方が楽チンだし無責任でいられる

 

 

先日、ネパールでは、ヒンズー教の司祭(インド占星術師でもある)に赤ちゃんの名前をつけてもらう風習があるというお話をしましたが、ヒンズー教においては、その後の人生において、何かと占星術に頼る傾向があります。

 

もちろん、伝統的な風習が悪いと言っているわけじゃないし、占星術がいけないといっている訳ではありません。

私、個人としては、占星術って結構信じています。星回りってあると思うし、ちゃんと自分を取り囲む環境における、その時の流れを把握して決断するのっていいことだと思うんです。

 

でも、それに依存しちゃうとなると、また話は別です。

これもグルに依存するのを同じ心理だと思うのです。

 

誰かに決めてもらった方が悩まなくて済むから楽だし、安心だし。そして責任を負わなくても済む

うまくいかなかった時は、たいした占い師じゃないね、なんて、占い師のせいにすればいいんですから。

これって完全な精神的依存ですよね。

 

占いや、カウンセラーはサポートであり、アドバイスだ、決めるのはあなただって話

 

 

 

って、ネパール人を例にあげましたけど、こういう精神的依存って世界のいろんなところで、日本においてもたくさんあるような気がします。

そして、優れた精神的指導者、占星術師、カウンセラーとは、決して相手を依存させない人々のことだと思うのです。

 

商売としては、依存させちゃった方がいいんですけどね。

自分のいいなりにして、自分なしでは何も決断できないようにして、囲い込み。

って、そんなことしちゃ邪道ですけどね。

 

でも、優秀な指導者や占星術師やカウンセラーは、そんな風に人を甘やかしません。

彼らができるのは、アドバイスであり、サポートであり、決めて実行するのは本人しかできないし、本人が自発的に動くのでなければ意味がないのを知っているからです。

 

そう、決めるのはあなた。

やるのもあなた。

 

そして、逆説的ではありますが、その覚悟がある人には、必要なサポートやアドバイスはきちんと届けられるような気がします。

 

な~んて。今日は、ちょっと真面目に語ってしまいました。

自分で決めるってのは覚悟と勇気が入りますが、でも、自分で決めて実行するからこそ、自信にもなるんですよね~。

 

では、では、今日はこのあたりで。ナマステ~!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です