ネパール・ポカラのヒマラヤ撮影スポットベスト5【現地ライター推薦!】

 

 

ナマステ~、ネパールのポカラ在住ライターみやちかです。

 

そう、私が住んでいるのは、何を隠そうヒマラヤと湖の町、ポカラ!

ネパール第2の観光都市でもあります。

 

売りは何といっても、街中の至る場所からヒマラヤ山脈が眺められること。

 

アンナプルナ、ダウラギリといった8,000m級のヒマラヤをはじめ、魚のしっぽのようなシェープが美しいマチャプチャレ(英語名フィッシュテール)等々。

美しくも壮大な白峰を、街中からこんなにも間近に見られる場所は、世界でもそうそうあるものではありません。

 

もちろん、トレッキングに出掛け、自分の足で歩き眺めるヒマラヤは最高です。時間と体力が許せば、ぜひ挑戦していただきたいと思っています。

 

が、時間的、体力的に、山歩きは無理というような場合でも、ポカラにくれば、街中からヒマラヤの絶景を満喫できちゃうんです。

 

ポカラでは、街中のいろんな場所からヒマラヤを眺めることはできますが、その中でも特にフォトジェニックな写真が撮影できる、現地ライターオススメのとっておきスポットを今回はご紹介いたします。

 

 

1、ヒマラヤンサンライズなら、一番人気のサランコット

サランコットは、ポカラ市の北側にある丘で、毎朝、ヒマラヤから登る朝日を拝む人々であふれています。

市内からは10キロ強、車で30分程度というアクセスの良さもあって、サンライズポイントとしては一番人気。

サランコットからのヒマラヤは、さえぎるものがなく連なるアンナプルナ連峰が見渡せます。

ただ、人気がありすぎて、シーズン中は展望台は人で溢れていて、カメラの設置場所の取り合いになることも。いい場所を確保したいなら日の出1時間前には到着する必要があるかもしれません。

なお、サランコットには、下の展望台と上の展望台があります。どちらからも眺めはそう変わりませんが、混雑を避けるなら上の展望台の方がオススメです。

 

 

2、真っ白なピースパゴダの向こうにヒマラヤが

ポカラ市街地から西に広がるフェワ湖。このフェワ湖の南岸の丘の上に真っ白な仏塔があります。通称シャンティストゥーパとかピースパゴダとも呼ばれますが、実はこれ日本のお寺、妙法寺さんなんです。

そして、ここ、意外に穴場スポットなんですよ。

ピースパゴダが混むのは午前10時以降。

日の出タイムは実はガラガラです。

そして、ここからの展望の特徴は、眼下広がるフェワ湖と、その向こうに連なるアンナプルナ連峰が見えること。湖とヒマラヤを一緒にカメラに収めることができちゃいます。

市内からは、車で20分とアクセスも悪くありません。

人混みが苦手という人は、こちらが静かでいいかもしれませんね。

 

 

3、レイクサイドならバスンダラパークから

フェワ湖の北岸一帯は、レイクサイドと呼ばれ、観光客のためのホテルやレストラン、土産物屋が集まっている賑やかなエリアです。

 

ただ、残念なことに、レイクサイドからだと、レイクサイドの北に広がるサランコットの丘が邪魔になって、部分的にしかアンナプルナ連峰が見えないことが多いのです。

 

そんなレイクサイドの中で、アンナプルナ連峰が一望できる場所がバスンダラパークです。

展望がよいのは公園の南側。フィッシュテールロッジが間近に見えるあたりです。

 

朝のウォーキングやランニングの場所として、地元の人にも人気のパーク。レイクサイドのホテルからなら歩いていける距離ですから、ショッピングの合間にふらりと立ち寄れます。

 

 

 

4、ツーリストバスパークも実はビューポイント

ポカラから朝出発のツーリストバスでカトマンズに戻るという人も多いと思います。

バスの出発は、レイクサイドの東側にあるツーリストバスパークから。ちょうどポカラ空港とレイクサイドの間にあります。

実は、このツーリストバスパークもヒマラヤビューポイント。

出発前最後の撮影チャンスでもあります!少し早めに行って、ヒマラヤを眺めながら朝のお茶をいただくのもアリかなと思います。

 

 

 

5、ポカラ空港で時間があれば、2階のベランダへ

ポカラから飛行機でカトマンズへ戻る人もいますよね。

ポカラ空港からも、ちゃーんとアンナプルナ連峰が見られます。

ただし、残念ながら、待合室からはヒマラヤ側に窓がなく、見ることができません。

ポカラ空港でヒマラヤ展望を満喫するなら、2階のレストランのベランダ席からがオススメです

出発前のひと時をカフェラテ片手にヒマラヤを眺めながら過ごしてください。

ただし、セキュリティーチェックを通っちゃうと2階には行けなくなるのでご注意を!

それから、カトマンズまでの飛行中、ヒマラヤを見たかったら、左側の席に座りましょう。

 

 

最後にとっておきの秘密の場所

 

これ、本当は、内緒にしておきたい、秘密のスポットなんですけど、特別に公開しちゃいます。

 

ダムサイドの灌漑オフィスの庭からなんですが、そこから撮った写真がこれ。

 

 

ガイドブックや、ポスター、ポストカードに使われる写真はここから撮影されているものも多いんですよ。

 

ダムサイドは、レイクサイドから空港へ行く道の途中の交差点を南下したあたりのことで、フェワ湖のダムがあるために、ダムサイドと呼ばれます。

フェワ湖って実はダム湖なんです。

 

そのフェワ湖の西の端にあるダムの近くに、政府関連の灌漑オフィス(英語名はWestern Regional Irrigation Directorate)があり、その庭からだと写真のような絶景が撮れるというわけです。

 

ただし、政府関連のお役所なんでネパールに祝休日にはおやすみで中に入れないし、早朝や夕方以降も入れません。

 

 

フォトジェニックな街、ポカラへぜひいらしてください

というわけで、今日は、ポカラからのヒマラヤ撮影スポットを5+1ご紹介させていただきました。

 

比較的、ツーリストでもわかりやすい場所をセレクトしましたが、街中のいたるところが撮影スポットのポカラ、これ以外にもたくさんヒマラヤが見える場所はあります。

 

あなただけのヒマラヤの絶景を見つけるのも楽しいもの。

 

フォトジェニックな街、ポカラに、ぜひ足を運んでくださいね。

 

では、ナマステ〜!

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です